かたづけ思考

「かたづけ思考」こそ最強の問題解決

「リーダーが『片づけ思考』を身につけると組織が変わる!!
~日本初のかたづけ士に聞く最新『しごと改革』の極意!~」萩原直哉の“スロー・トーク”第56回

中小企業のための知的サポートネットワーク 『スモールサン』が配信するネットラジオにて中小企業専門のM&Aプロデューサー萩原直哉氏との対談です。

リーダーを目指す人、リーダーになった人には、「かたづけ思考」が即効!役に立つ

あなたはどんなリーダーですか?
初めて部下を持つチームリーダー?
新しいプロジェクトを任された、ベテランを含む精鋭チームのリーダー?
万年赤字の部署を、メンバーを替えずに黒字化するよう厳命されたリーダー?

どんな組織でも、新しいリーダーは上からも下からも期待され、注目される存在です。
しかし、リーダーに任命され、「やってやるぞ」と意気込みはあっても、さて、何を取っ掛かりにチームをまとめていったらいいのか、どうしたら部下からもリーダーとして認めてもらえるのか、どうやってコストを下げて利益を生み出すのか・・・・・。どこから攻めるか(始めるか)、肝心の方法がわからず、戸惑う人が少なくないはず。でも、戸惑っている時間はないのです。リーダーに決まったその瞬間から、高い目標に取り組み、そこで生じる問題を的確に判断し、指示を出して、解決していかねばなりません。さらに、急な案件を受け入れるゆとりだって持っていなければなりません。

そこで、まずあなたに身につけていただきたいのが、この「かたづけ思考」です。リーダーとして組織をまとめていくために、最強必須センスなのです。

◆問題解決は、まず“かたづけ”から始めよう

机の上のモノが片づいているリーダーは、頭が整理され、何か新しいことを考えているのではないか、できるスキルを持っているのでは、という印象を与えます。反対に、片づけられないリーダーは、親しみはわくかもしれませんがリスペクトはされないでしょう。

“かたづけ”というと、そのやわらかな響きから、マネジメントという側面とは無関係に思う人もいるでしょう。しかしこれから先、リーダーとしてやっていくために、これほど実用的な武器はないのです。

実際に、私が行う企業向けのかたづけコンサルティングは、中小企業の社長から依頼を受けることが多々あります。そしてみなさんが共通しておっしゃるのが、「会社を変えていきたい。片づけをその取っ掛かりにしたい」ということです。

こんなケースがありました。ある建築施工会社では、息子が父親から社長の座を引き継いだばかり。しかし、二代目社長となった息子が何を言っても、多くの社員は、一線を退いて会長となった父親のほうばかりを見ています。二代目社長は当時40歳。
「このままではいけない。しかし、自分よりも10歳も20歳も上の先輩方を、どう動かしていいのかわからない」
この問題を解決するために彼が導き出したのが、モノの片づけという切り口でした。知人の社長を通じて私のかたづけコンサルティングのことを知り、これだ!とひらめいたそうです。

もとから社内がモノだらけで、倉庫のようになっているのが気になっていた彼。必要な部品があっても、それを探すのに時間がかかるという状況を、どうにかしたいと常々考えていました。先代社長はそういった面には無頓着だったようで、二代目社長となった彼は「片づけという、誰の目にもわかりやすい部分から着手したら、先代とは違う、自分のカラーを出せるのでは?」と思い立ったのです。モノの片づけをベースに物事を思考する、かたづけ思考の第一歩を踏み出した瞬間でした。

彼は早速、私にコンサルティングを依頼。最初こそ、片づけという社長の急な提案に反発する社員がいたものの、全員で部品の整理から取り組んだ結果、3週間ほどで効果が現れてきました。「部品を探す」という無駄な時間が目に見えて減り、仕事の効率が上がって、コストの削減という成果につながり始めたのです。
二代目社長はもちろん、社員もそれを実感し、会社全体で片づけに対する意識が向上。さまざまな提案がなされていく中で、片づけを通じて社長と社員、そして社員同士のコミュニケーションも生まれ、会社の一体感が高まったといいます。

これは社長という会社のトップリーダーの例ですが、チームリーダーに置き換えて考えることもできます。チームの大小を問わず、リーダーとして問題を解決し、成果を生み出し、さらにチームを活性化させるコツが、かたづけ思考にはあるのです。
『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』(PHP研究所)プロローグより引用

「かたづけ思考」のエッセンス、情報はこちらのメルマガでお伝えします。
ご興味のある方は、ぜひ、ご登録ください。

法人向け「かたづけメルマガ」

自分と会社本来の力を取り戻す

メール

「会社での片づけ」の事例と共に、自分と会社本来の力を取り戻す片づけ情報をお届けします。

  • 毎月第1、第3水曜日発行(月2回配信)
  • 購読無料
  • “かたづけ”とビジネスの切っても切れない深い関係を、さまざまな事例を通してご紹介していきます。
  • 会社での片づけのメリットと会社が変わるためのヒントがぎっしり詰まっています。

バックナンバーを見る

ご登録はこちらからお願いします。

お名前  *
メールアドレス  *

お気軽にお問い合わせください。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6425-9857平日10:00〜18:00