最新情報

オンライン生放送授業「Schoo」、11月から新シリーズに登壇します!

Uppdate:

11月30日(月)20時~21時「Schoo」行動が変わるかたづけ術

SchooHP 

■第1回 11/30(月) : 「モノの片づけ(基本編)」~整理の4ステップで「捨てる」を学ぶ〜

■第2回 12/21(月) : 「モノの片づけ(応用編)」~自分の「こだわり」に気づいて、捨てるを極める〜

■第3回 1/18(月): 「データの片づけ」~身の回りのデータを整理・整頓でスッキリさせる〜

*****************************************

「Schoo」生配信授業 (生放送授業への参加は無料です) ~授業詳細ページより~

この生放送の内容

毎年、年末にオフィスなどの大掃除をしていますか? この授業では、日本初の「かたづけ士」小松易先生に、片付け術を学びます。一時的な片付けではなく、長期的に継続できる仕組みづくりまで身に付けましょう。 1年間の「詰まり」をかたづけ、心機一転2021年良いスタートダッシュができるような準備をします。 また、片付け術を「かたづけ思考」の考え方で学び、実践することで、日々の判断が早くなり、仕事の効率が上がることにも繋がります。 ※「かたづけ思考」とは、 「整理」と「整頓」に基づく“片づけ的な”考え方。 たとえば、モノの整理と整頓が、頭の中でコトを整理・整頓することにつながっていきます。 「片づけ」:モノを厳選・再配置してリセットする 「型づけ」:理想の仕事環境を維持する習慣と仕組みをつくる 「方づけ」:ワークスタイルを方向づける 「かたづけ思考」は、これら3つのかたづけを繰り返す中で構築されます。 整理と整頓の基本ステップや、仕組みづくりのワザを学び、 アップデートを続けていくことで、いつしかかたづけが当たり前になります。 考え方のベースに整理と整頓が浮かぶようになり、かたづけというエンジンを、 何にでもセットできるようになっていくのです。 ■この授業の詳細 第1回 「モノの片づけ(基本編)」~整理の4ステップで「捨てる」を学ぶ〜 第2回 「モノの片づけ(応用編)」~自分の「こだわり」に気づいて、捨てるを極める〜 第3回 「データの片づけ」~身の回りのデータを整理・整頓でスッキリさせる〜
 
続きはこちらから・・